治療× スポーツ|スポーツ現場で求められる治療家とは?

スポーツ現場で求められる治療家とは?

鍼灸師、柔整師を目指す方の中には、資格を使いスポーツ分野で活動したいと考えている方も多いのではないでしょうか?
 
今回は鍼灸師として、日本ハムファイターズで選手たちのサポートをされていた白水さんを講師にお招きし、スポーツ現場で求められるトレーナーについてお話し頂きます。

 
スポーツ現場で求められるスキルとは?
トレーナーと治療家は、どのように連携しているのか?
学生時代に経験した方がいいこととは?
どうやって国家試験の勉強をしたのか?
 
スポーツ現場で活動したい方はぜひご参加下さい。
※学生様向けの勉強会です。
※治療家、トレーナーを目指す学生様向けのイベントですので、柔整学生様も参加可能です。

こんな方におすすめ

  • 医療系ライセンスを取得してスポーツに関わりたい
  • スポーツ現場で治療をしてみたい
  • プロスポーツの実際を知りたい
  • どのような勉強をすべきか知りたい

ひとつでも当てはまる方にご受講いただきたい内容です。

今回の企画は一般財団法人スポーツアライアンスさまとの共同企画です。
一般財団法人スポーツアライアンスさまはスポーツ現場で活躍したい治療家の支援もされており、その一環で開催されます。
 
公式ホームページ
https://sports-alliance.jp

スポーツに強い治療院集めました !
スポーツに強い治療院 合同企業説明会
https://bit.ly/34atoKS

講師

白水 直樹
・鍼灸師
・東都クラブ育成ディレクター
・パフォーマンスディレクター
・筑波大学大学院人間総合科学研究科体育学修士
・按摩マッサージ指圧師免許
・NSCA-CSCS

プロ野球・北海道日本ハムファイターズで11年間、統括トレーナー、コンディショニング担当として主力選手、若手選手育成に携わる。大谷翔平選手やダルビッシュ有選手らのサポートをし、超一流への土台を作り上げた。特に二刀流に挑 戦した大谷選手には投球フォームの助言をおくり、速く、切れのある球をいかに投げるかをテーマにし、2016年にたたき出した165キロの日本最速に貢献した。また、体調管理を研究し、その才能を開花させる一役を担った。
独立後はパーソナルトレーナーとして日本人メジャーリーガーたちの現地でのコンディショニングサポートに広く携わる。
その他、ウイダートレーニングラボのアドバイザー、筑波大体育総合実験棟トレーニングアドバイザーなどを歴任。 2019~2020年には読売ジャイアンツのトレーニングコーチも務め、主に若手選手の育成に携わった。
現在はPROGRESS代表として様々な競技のアスリートへの運動指導や、大学・実業団スポーツのコンサルティング、トレーナー育成およびトレーナー派遣業務を行っている。

白水さんSNS

https://www.instagram.com/progress_shirozu_training/

https://mobile.twitter.com/shirozu0

https://lin.ee/yu126bn

講座詳細

日時

6月2日(木) 
20:00~21:30 

開催形式

zoom
※お申込頂いた方に詳細をご案内します。

受講費

無料

定員

限定50名

鍼灸国家試験対策ラボ主催イベント一覧

開催日時イベント内容申込
開催日時イベント内容申込
3/24
20:00
 I
21:00
第32回鍼灸国家試験の傾向と対策申込はこちら

© 2024 鍼灸国家試験対策ラボ Powered by AFFINGER5